症状と治療法

春日TT-AH施術手法
(玉垂療法)

※文中での表現は玉垂療法(たまたれりょうほう)としています。

玉垂療法 症状と治療法
[スポーツ傷害編]

概論 III親指の付け根が痛い!

症状

この痛みは母指CM関節症で、この傷害はボールやラケット、或いはオールやつり輪、鉄棒、ゴルフなど、親指の対立運動を強く行う競技で多発します。(対立運動とは親指を中指や小指方向に向ける動きの事です) 発症原因は、母指の手根中手関節が鞍関節であるため母指の対立運動で第1中手骨の回旋時に強い応力が生じるためです。

玉垂療法

玉垂療法ではこの関節の構造上の特徴を利用しながら関節力軸を合せ、又、前腕の筋肉群にクッション機能が高まるよう、前腕屈筋の代謝力を復元し終息させます。

詳細

このページのトップへ