症状と治療法 [一般傷害編]

春日TT-AH施術手法(玉垂療法)

玉垂療法 症状と治療法 [一般傷害編]

各種の検査をしても異常がないのに後頭部の痛さが続き頭痛薬を服用しても治らない!

症状
この症状は筋緊張性の頭痛で、通常の頭痛とは発症原因が異なり、頭痛薬がスンナリと効いてくれません。筋緊張性ならば筋肉を弛めると良いと思いがちですが、そうではなく、この場合は身体の中を温めねばなりません。この頭痛は熱中症の逆の理由で発しており、深部体温の下がりぎみが発症の原因で、要は身体の中が冷えてる状態なのです。
玉垂療法
玉垂療法では全身の筋肉の筋代謝力を復元することで身体の冷えを解消し、この頭痛を終息させます。

玉垂療法 症状と治療法 [一般傷害編]