症状と治療法 [一般傷害編]

春日TT-AH施術手法(玉垂療法)

玉垂療法 症状と治療法 [一般傷害編]

車から降りる時にヒザが痛くて足が伸びにくい!

症状
この傷害の特徴は、車から降りようとする時に痛みを発する事です。この時、ヒザがすぐには伸びず、又、伸ばそうとするとヒザ関節外側の大腿部に痛みを出します。
勿論、車の運転だけでなく、ヒザを曲げて座っている姿勢から足を外に出して立とうとすると、やはり同様の痛みが出ます。
玉垂療法
玉垂療法では腰部、下肢内転筋群代謝力の復元で痛みを解消させ、この傷害を終息させます。
詳細
足を身体から外に離すことを外転と言い、逆に内に向かうことを内転と言います。一般的にお尻の表面にある筋肉群は外転筋、下肢の筋肉群と骨盤周囲の筋肉群は内転筋です。ゴルフの練習などで片足の内転運動に過度な負担がかかると、この傷害を発症させます。従ってゴルフ愛好家に多発する傷害でもあります。

玉垂療法 症状と治療法 [一般傷害編]