症状と治療法 [一般傷害編]

春日TT-AH施術手法(玉垂療法)

玉垂療法 症状と治療法 [一般傷害編]

階段を降りるとき、ヒザに痛みがでる!

症状
この場合のヒザ痛は太ももの前にある筋肉(大腿四頭筋)が伸展機能を低下させたため、ヒザを曲げた時、太股の筋肉に力が入りにくくなっていることで生じています。
このケースでは太ももの筋肉をことさら鍛えようとすると逆に症状悪化を招くことが多くお勧めできません。
玉垂療法
この痛みへの最も効果的な対処は太ももの筋肉全体の柔軟性を回復することです。
玉垂療法で大腿部の筋肉を中心とした筋代謝力の向上を計れば、この伸展機能の回復に抜群の効果を現し、痛みは解消し傷害を終息させます。

玉垂療法 症状と治療法 [一般傷害編]