春日トピックス

Beauty Style Project NEWS

お顔の若返り!
その決めては下アゴ関節を手技法で
元の位置に上げ戻すことです!!
カスガの美整顔術は、それを可能にしています!!
お顔上がりで!見た目15才の若返りを!!

カスガの美整顔術はホウレイ線を退治していきます!!

※ホウレイ線をはじめ、お顔のシワは好中球エラスターゼという免疫のタンパク質消化酵素が皮膚の内部を損傷させながら作ります。原因はお顔下がりに伴う皮膚内部各層のズレです。しかし、反対に、お顔を上げ戻せば好中球エラスターゼは減少に向かい、当然のごとくシワはその分、消えていきます。だから、お顔を上げ戻すカスガの美整顔術でシワが消えていくことは当たり前なのです。
一旦、上げ戻したお顔は年に数回のお顔上げメンテナンスでシワは永く防ぐことが出来ます!!

カスガの美整顔術は、春日TT-AH施術手法を用い、お顔筋の筋代謝力向上でのシワ消しや筋持久力向上によるフェイスアップ効果と、筋肉の固有受容性再生力の改善(神経の筋肉支配の向上)でアゴ関節の歪みや不自然な傾きなど(べネット角ポイント)を修正しつつ、見た目若返りを達成します。

年齢顔は、アゴ関節の歪みや後退から、はじまります!!

原因はアゴの加齢性疲労などで、下顎頭の回転軸に左右差が生じ、アゴ関節を動かす筋肉の代謝後退が重なると、アゴ下がりが始まります。下アゴが後退すると、下アゴの先端が前方に突出し、口腔の幅が狭くなり、頬の「肉余りと中寄り」を生じさせ、それがホウレイ線やマリオネット線、そして、お顔のふくらみを生じさせます。

美整顔の豆知識
ホウレイ線やマリオネット線など、お顔のシワは、お顔下がりが基で生じたお顔皮膚内部各層のズレが、白血球細胞の1つである好中球の分化を活発にした結果、作られ、口角下垂・ホホ肉余りなどが、そのシワ作りの設計図になります。
しかし、カスガの美整顔術で下アゴ骨突起部とホホ骨曲線の交差を90度へ向かわせばアゴ関節後退が改善し、べネット角も縮小し、アゴ関節の働きや動きが正常になり設計図は解消され、筋持久力の改善によるフェイスアップ効果で皮膚代謝が改善し、シワは減少から解消に向かいます。

※好中球エラスターゼについて
好中球とは白血球に含まれる細胞の一つでマクロファージ(身体を護る免疫の一種で細胞廃棄物や病原体を貪食する細胞)の活動と共に出現する細胞で、正常組織には存在しません。お顔のシワ作りでは皮膚各層のズレに伴う負荷で細胞廃棄物が生じた時に好中球分化が起き、分解酵素であるエラスターゼを放出し不必要なタンパク質を分解します。シワはこのエラスターゼが起こす組織侵害の形態として生じます。好中球エラスターゼをシワ作り物質と言うのはこの理由によります。

カスガの美整顔術は、初回から驚きの変化を感じられます!
(※もちろん、個人差があります)

カスガの美整顔術は、見た目を下図のように変えていきます!!
まずは、ホウレイ線を退治しましょう!!
※程度には、個人差があります

※美容広告に[ビフォー・アフター]の写真を掲載する場合は被写体の本名、住所、連絡先も合わせて掲載しなければならず、それは個人情報保護の面から出来ません。それゆえイラストにて、イメージを載せています。

【上図】をご覧ください。
青ラインは下アゴ骨の左枝先がキョウ骨翼の中にあります。美顔のポイントは横から見て耳に向かうホホ骨翼線とアゴ関節との位置の近さと角度で決まります。

人の下アゴ骨は誰もが加齢と共に下がり、それがお顔の皮膚・筋肉の下がりを招きます。その下がりが皮膚内部各層のズレを生じさせ、お顔に各種のシワを作ります。カスガの美整顔術はこのような、お顔下がりをアゴ関節と、お顔筋肉の引き上げで上げ戻し、皮膚内部各層のズレを解消に向かわせます。カスガの美整顔術はこうしてホウレイ線をはじめ各種のシワを退治しながら、お顔を若返らせます。

お顔のシワはこうして出来ます

  • 1アゴ関節の後退「下アゴ骨下がり」が始まる。
  • 2上部頭蓋骨の傾きと、お顔筋群の下がりが始まり、為にお顔皮膚組織(表皮1層、真皮3層)にズレが始まる。
  • 3皮膚内部各層のズレで毛細血管群の部分遮断が発生。
  • 4皮膚内部各層のズレ継続で皮膚内部に細胞廃棄物が蓄積。為に白血球が活発化し好中球分化が旺盛になり、好中球1次顆粒(好中球エラスターゼ)が増加。
  • 5皮膚内部各層のズレによる皮膚代謝低下で、好中球エラスターゼの残留量が増加。
  • 6好中球エラスターゼの更なる増加で皮膚内部各層に損傷が始まり、その結果シワが出来始め、加齢でシワが更に増大。

こうすれば、お顔シワは減少から解消に向かいます

  • 1カスガ美整顔術で下アゴ骨とお顔筋を引き上げ、上部頭蓋骨の傾きも整復補正します。
  • 2カスガ美整顔術の筋持久力向上で、整復補正した下アゴ骨や上部頭蓋骨の位置が保持され、フェイスアップ効果が向上し見た目若返りが果たされます。
  • 3カスガ美整顔術の骨上げと、お顔筋引き上げで、皮膚内部各層のズレを自然解消に向かわせ、毛細血管群の自然修復でシワ作り物質(好中球エラスターゼ等)の自然代謝を促進します。
  • 4その結果、ホウレイ線をはじめとした各種のシワが減少から解消に向かい、更なるフェイスアップでホウレイ線・マリオネット線など各種のシワを更に減少へと導き、退治していきます。

カスガの美整顔術はこのような段階を経て、見た目若返りを果たします。最初の一定期間は集中施術が必要ですが、[見た目若返り]を果たした後は年に6~12回程度のメンテナンス施術でお顔の若さは永く維持出来ます。※施術回数のメドはご来院者様が自ら決めることですが、フェイスアップでの見た目若返りなら30回程度、しかし、ホウレイ線・マリオネット線・ゴルゴ線などシワの大幅な縮小や減少・解消のメドは年齢回数が目安になります。(例55歳の方なら55回程度、60歳の方なら60回程度の施術をメドにしてください。※施術の目安は個人差が生じます。

カスガの美整顔術はミス・ユニバース・ジャパン大阪を
サポートしペインオフィスカスガ総代表 春日 啓は
審査委員長を務めています。

2016年度ミス大阪・準ミス大阪を整顔施術する総代表 春日 啓と大阪地区総院長 二階 彰子

2016年度ミス大阪・準ミス大阪を整顔施術する
総代表 春日 啓と大阪地区総院長 二階 彰子
(大阪御堂筋院上本町センターにて

2017年度ミス大阪・準ミス大阪を整顔施術する大阪地区総院長 二階 彰子

2017年ミス・ユニバースジャパン大阪大会のミス大阪も準ミス大阪も、
ペインオフィスカスガの美整顔術を受けていました。
(大阪御堂筋院上本町センターにて)

2017年ミス・ユニバースジャパン大阪大会

2017年ミス・ユニバースジャパン大阪大会の
ミス大阪の吉本茉由さん(中央)と準ミス大阪の伊東友奈さん(左側)、同準ミス大阪の永田咲紀さん(右側)

美整顔術を有料で行うならば、正式な学術根拠が必要です。春日TT-AH施術手法は、平成5年7月10日に日本内科学会近畿会で、神経・筋整合法として美整顔術に必要な筋代謝力や筋持久力の大幅な向上改善を乳酸の発生量や酸素・二酸化炭素の発生及び消費の値、そして血中水素イオンの変化率などから、その効果を学術上で正式に証明発表しています。平成29年12月31日現在、この分野での学術証明実績は、春日TT-AH施術手法(神経・筋整合手技法)以外では見当たりません。

カスガの美整顔セラピー施術費 3,950円(税別)
※上記は大阪地区各院の金額です。一部地域により異なりますので受診の際にご確認ください。

カスガ美整顔術の施術費は本年2月1日から1回の施術費を3,950円(税別)に改訂いたしました。昨年秋口から施術グレードを上げながらも施術費は据え置いていましたが、施術実体を施術費に反映させる為、このたび料金改正をいたしました。尚、同日から交通費の院側負担の境界金額も往復500円を越えるから、往復600円を越えるに変更しています。
※ご来院が10回以上に及ぶ場合は、1回の施術費が3,700円(税別)や3,500円(税別)になる施術割引券のご利用ができます。遠方からご来院の方には、交通費値引きと併せてご利用できます。
※初回時のみカウンセリング料として3,500円(税別)が別途必要です。
完全予約制 ご来院前には必ずお電話にて予約を入れてください。ご予約をお待ちしています。