春日トピックス

Beauty Style Project NEWS

お顔の若返り!
その決めては下アゴ関節を手技法で
元の位置に上げ戻すことです!!
お顔上がりで!見た目15才の若返りを!!

ミドル年齢なら、20~30回程度の美整顔術で到達します!!

カスガの美整顔術はホウレイ線を退治していきます!!

※カスガの美整顔術を受けられている方の殆どは、早期にホウレイ線が薄く、小さく、或いは、消えて行きます。貴女のお近くで、最近、急にホウレイ線が目だたなくなった方、いませんか?いれば、もしかして、カスガに来られている方かも?ですよ。ホウレイ線の縮小や解消へ一定レベルの到達メドはミドル年齢の方で30~50回程度の施術が平均です。「引っ張ることもなく!貼ることなく!手技で自然にホウレイ線が消えて行く」それがカスガの美整顔術です。
【上記の目安は、平均的な例で、もちろん個人差は生じます。】

下アゴ骨突起部とホホ骨曲線の交差を90度へ向かわせば、お顔の筋肉は、どんどん上に向かいます!!

カスガの美整顔術は、春日TT-AH施術手法を用い、内側翼突筋(よくとつきん)や外側翼突筋、大小のホホ筋など顔面筋の筋持久力や筋代謝力を素早く向上させ、筋肉の固有受容性再生力(神経の筋肉支配の向上)でアゴ関節の歪みや不自然な傾き(べネット角ポイント)を修正しつつ、アゴ関節下顎頭の位置を戻しながらフェイスラインを回復させ、見た目若返りを達成します。
例えば、55歳の方なら35歳時程度のアゴ関節位置へ、又、65歳の方なら45歳時程度のアゴ関節位置へ向かわせます。見た目若返りはこの過程で達成します。又、お顔筋の筋代謝力向上は一定の美肌効果も併せ持ちます。

美整顔の豆知識
先ずは、ホウレイ線やマリオネット線が生じる理由です。その最大の原因は、アゴ関節下顎頭の加齢性後退で生じる「ホホ肉余り」と、その「内寄り下がり」が主な原因です!
〈つまり、年齢顏はアゴの歪みから始まります!!〉
それを図で説明いたします。図1が正常な下顎骨格図と、下がそのお顔です。

図3がアゴ関節の普遍的な原則である、左右の下顎頭が水平延長線で交わる角度150度での交差図です。更に、図1から図2に変化する経過図が図4と図5です。人は誰もが程度の違いはあれども図4と図5の状態を繰り返します。原因はアゴの加齢性疲労などで、下顎頭の回転軸に左右差が生じ、アゴ関節を動かす筋肉の代謝後退が重なると、この150度原則を守るためアゴ下がりが始まります。このアゴ下がりの状態が下顎後退の図2です。下アゴが後退するとその分、下アゴの先端が前方に突出し、口腔の幅が狭くなります。この狭さが逆に、頬の「肉余りと中寄り」を生じさせ、更に、それがホウレイ線やマリオネット線、そして、お顔のふくらみを生じさせます。
〈※年齢を問わずアゴ関節の違和感や痛みは、ホウレイ線やマリオネット線の成長シグナルです。〉
アゴ関節に左右の歪みが生じると図4や図5にあるべネット角が生じ、口先が斜めに歪み、唇が斜めに傾きます。しかし、カスガの美整顔術で下アゴ骨突起部とホホ骨曲線の交差を90度へ向かわせばアゴ関節後退が改善し、べネット角も縮小し、アゴ関節の働きや動きが正常になります。

年齢顔は、アゴ関節の歪みや後退から始まります!!
カスガの美整顔術は、初回から驚きの変化を感じられます!
(※もちろん、個人差があります)

ホウレイ線を退治しましょう!
カスガの美整顔術では、特にホウレイ線が大変早期に退治されて行きます。
貴女もどうですか?!
※程度には、個人差があります

ホホ骨曲線と下アゴの交わる耳辺りの位置関係図

【上図】をご覧ください。
青ラインは下アゴ骨の左枝先がキョウ骨翼の中にあります。美顔のポイントは横から見て耳に向かうホホ骨翼線とアゴ関節との位置の近さと角度で決まります。

ホホ骨曲線と下アゴの位置関係

※美容広告に[ビフォー・アフター]の写真を掲載する場合は被写体の本名、住所、連絡先も合わせて掲載しなければならず、それは個人情報保護の面から出来ません。それゆえイラストにて、イメージを載せています。

【上図左】をご覧ください。 人のアゴ関節は誰もが歳と共に下がり、それがお顔全体の下がりを招きますが、アゴ関節の奥に歪みがあると、お顔の左右バランスが崩れ、顔面筋群の偏った弛みなどを生じさせます。その弛みがホウレイ線を深め、マリオネット線を作ります。それは、やがて瞼の下がりを招き、チャーミングな目元を曇らせるばかりか、ゴルゴ線をも作ります。カスガの美整顔術はこのような、お顔の歪みや傾きをアゴ関節から正常に復することで、お顔の筋肉を引き上げ、ホウレイ線やマリオネット線を解消させながら、フェイスラインも上げていきます。
カスガの美整顔セラピーは年齢を問わず、ホウレイ線を素早く解消していく!それが大きな特徴です。そもそもホウレイ線は45歳前後から本格的に生じてきますが、60歳前後の方のホウレイ線が消えると、それだけで45歳前後の見た目年齢になります。ホウレイ線が生じる原因は下アゴ骨の下がりですが、この骨を上に戻すと、ホウレイ線だけでなく、口角の下がりも改善していきます。カスガの若返りが大幅なのはそのためで、40歳代の方なら20歳代へ、50歳代なら30歳代へ、60歳代の方は40歳代へ、70歳代なら50歳代へと変貌が当たり前の如く成されています。
メンテナンス施術のお薦め
《美整顔セラピーの大切なコアはメンテナンス施術です!集中的な施術で一定の成果を得た後は、その成果を永く維持したいものです。そのためには、年に8回程度のメンテナンス施術をお薦めしています。》

カスガ美整顔術はミス・ユニバース・ジャパン大阪をサポートし
ペインオフィスカスガ総代表 春日 啓は審査委員長を務めました。

2016年度ミス大阪を整顔施術する総代表 春日 啓と2016年度準ミス大阪を整顔施術する大阪地区総院長 二階 彰子
2016年度ミス大阪を整顔施術する総代表 春日 啓
2016年度準ミス大阪を整顔施術する大阪地区総院長 二階 彰子
(ペインオフィスカスガ上本町院にて)

2017年度ミス大阪・準ミス大阪を整顔施術する大阪地区総院長 二階 彰子
2017ミス・ユニバース・ジャパン大阪大会のミス大阪も準ミス大阪も、
ペインオフィスカスガの美整顔術を受けていました。
(ペインオフィスカスガ上本町院にて)

2017年ミス・ユニバースジャパン大阪大会
2018年ミス・ユニバースジャパン大阪大会のミス大阪の泉谷 梨彩子さん(中央)と
準ミス大阪の大﨑 絵里加さん(左側)同準ミス大阪の今村 麻央さん(右側)
審査員特別賞の東 留伽さん(左端)同審査員特別賞の間嶋 鈴音さん(右端)

美整顔術の有料施術には、正式な学術根拠が必要です。春日TT-AH施術手法(神経・筋整合手技法)は、平成5年7月10日に日本内科学会近畿会で、筋代謝力や筋持久力の大幅な向上改善を乳酸の発生量や血中水素イオンの変化率、酸素消費量・二酸化炭素発生量などの面から顕著な効果を証明発表しています。平成30年3月31日現在、この分野での学術証明実績は、本施術手技法以外では見当たりません。

5月1日よりペインオフィスカスガは、美整顔術科の名称をカスガ美整顔術院としました。

カスガ美整顔術 施術費 3,950円(税別)
※上記は大阪地区各院の金額です。一部地域により異なりますので受診の際にご確認ください。

※初回時のみカウンセリング料として3,500円(税別)が別途必要です。
※5月1日よりペインオフィスカスガは、美整顔術科の名称をカスガ美整顔術院としました。
完全予約制 ご来院前には必ずお電話にて予約を入れてください。ご予約をお待ちしています。